消費者志向自主宣言

  • 一般社団法人労災センターは一人親方である会員と行政の架け橋として社会に貢献致します。
  • 会員の期待に応え、新たな価値あるサービスを提供・提案致します。

1.会員の声を生かす仕組み作り

会員が必要と認めるサービスを提供していくため、会員の皆様からいただいたご意見・ご要望に対して真摯に向き合い、全従業員でさらなるサービスの向上に積極的に推進致します。

2.コーポレート・ガバナンスの確保

会員の皆様と良好な関係を築き、持続的な成長のために必要な経営判断、意思決定を適切かつ迅速に行う体制を整えています。特に正確性とコンプライアンスを重視しています。

3.企業風土・従業員の意識の醸成

コンテンツ作成に関わるメンバー(業務委託含む)に会員の意見等を共有することで会員の皆様に最適な情報を届けられるよう活動に取り組みます。

4.会員への情報提供の充実・双方向の情報交換

正確で満足度の高い情報の提供を目指します。お問い合わせフォームを設置し、ユーザーとの双方向の情報交換を可能にしています。