建設業の一人親方の労災保険の特別加入は
   労災センター
共済会にお任せください!!!
 
    
 
 
 
 
労災センター共済会の一人親方の労災保険の特徴!!!
絵文字:マル 支払方法は銀行振込・コンビニ支払及びクレジットカードの3種類。
絵文字:マル 加入費用は労災保険料と入会金1000円と年会費5000円(一括)。
絵文字:マル 毎月払い可能。2か月目以降の月々の負担は2623円から。
絵文字:マル 最短翌日から加入できます
絵文字:マル ホームページから簡単な操作で加入できます。
絵文字:マル 関東、中部、関西の3大都市圏を幅広くカバーしています。


 
 

 
 
 
 
 
トップページお申し込みの流れ労災保険のご案内加入費用会社概要
 
 
絵文字:鉛筆 基本情報登録 絵文字:矢印 右
はじめての方は、上記をクリックして基本情報を入力して下さい。
 
 
絵文字:虫眼鏡 新規加入お申込み 絵文字:矢印 右
基本情報をすでに入力している方は、
上記をクリックして下さい。

絵文字:虫眼鏡 登録の確認 絵文字:矢印 右
絵文字:虫眼鏡 登録の変更/更新 絵文字:矢印 右
絵文字:虫眼鏡 脱退 絵文字:矢印 右
絵文字:虫眼鏡 加入(予定)証明書 絵文字:矢印 右
絵文字:虫眼鏡 会員証と加入証明書の再発行 絵文字:矢印 右
 
 
携帯・スマホサイト

※携帯電話・スマートフォン
でバーコードを読み取ってください。


facebook

twitter
 

労災保険は・・・

 会社に雇用される従業員など労働者の業務災害や通勤災害に対して治療費や休業補償と言った様々な補償をおこなうことを目的とした国の制度です。しかし、建設業などに従事するいわゆる一人親方と言われる方々は労災保険の対象外となるため仕事上又は通勤途上でのケガや病気に関して何の補償もないのが実情です。そこで、一人親方が実際には労働者を使用しないで事業を行うことを常態とする方が多いとは言え、業務の実態や災害発生状況が限りなく労働者に近いということに着目し、国は一人親方に対して特別に労災保険の加入を認めています。この制度を一人親方労災保険の特別加入制度といいます。
 労災センター共済会は国の承認を受けて一人親方の方の労災保険の特別加入をサポートしております。対応地域は下記のとおりです。
関東支部:東京
都、千葉
神奈川県埼玉県茨城県栃木県群馬県静岡県、長野県、山梨県
中部支部:岐阜県、富山県、石川県、福井県、愛知県、三重県、滋賀県
関西支部:大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、岡山県、徳島県、香川県


 また、労災センター共済会は社会保険労務士が運営しておりますので、万一の労災事故もご安心ください。
 
 
 


※ 上記の都道府県が加入可能です。
 
Copyright(c) 労災センター共済会 All Rights Reserved.